読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの卵

WEBエンジニアの卵の成長記録

herokuとgithubを連携してデプロイしてみる

はじめに

  • 前回はheroku内のgitを使ってアプリケーションをデプロイしてみた
  • 今回はherokuとgithubを連携させてアプリケーションをデプロイするようにしてみる

Repositoryを作成

  • github上でREADME.mdとcomposer.jsonが入ってるRepositoryを作成

ローカルにクローン

  • 作成したRepositoryをクローンする
git clone git@github.com:yutanakano/heroku.git

heroku上にRepositoryを登録する

  • アプリ名は適当です
heroku create github2renkei
  • 結果
Creating ⬢ github2renkei... done
https://github2renkei.herokuapp.com/ | https://git.heroku.com/github2renkei.git

アプリケーションが作成されているか確認する

f:id:raichel:20161211042828p:plain

デプロイの設定をする

  • Deployでgithubの連携を行う f:id:raichel:20161211043002p:plain

  • githubで作成したRepositoryとherokuのアプリケーションを連携させる

f:id:raichel:20161211043221p:plain

  • DeployするBranchを指定する

f:id:raichel:20161211043301p:plain

  • 設定後

f:id:raichel:20161211043419p:plain

デプロイ方法

  • デプロイの設定で指定したBranchに変更があった場合デプロイされる

デプロイ履歴をみてみる

  • 以下でデプロイの履歴をみることができる
    • 正常にデプロイできていれば成功

f:id:raichel:20161211043557p:plain

最後に

  • デプロイまでの手順は jenkinsよりシンプルで簡単でよいなぁとおもいました
  • あとは設定周りが気になります